<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ハーブの魅力一杯🌿イタリア小さな村の中世祭り@Mondaino
こんにちは!
イタリア中部はやっと猛暑が過ぎ、出掛けよう!と思う気温になってくれました。
そこで先週末出掛けていったモンダイーノ(Mondaino)の中世祭り。ここも全国から多くの中世好きが通ってくる人気のあるお祭りの1つです。

f0322790_21384045.jpg

今年特に気になって見ていたのはハーブに関するスタンドたち。
薬草として、染色用として、食用として..イタリアの中世におけるハーブの様々な用途はとても幅広く、ここ数年の私のちょっとしたライフワークとしてコツコツと調べ中なので、どれもじっくり興味深く見させてもらいました。

f0322790_21531267.jpg

エルボリスタ(Erborista)と呼ばれる薬草の調剤師さん。薬用ハーブに関するデモンストレーションをされていました。日本で言う漢方のような感じでしょうか。

f0322790_22382551.jpg

こちらはハーブをベースに作られたシロップの飲み物を販売されていました。私も自家製で作っている、ニワトコの花のシロップジュースが人気でした🍀

f0322790_23145208.jpg

ハーブと一緒に仕込んだチーズを販売するチーズ工房の男衆•笑。
いちじくの葉、藁、クルミの葉、ハーブで包んで熟成したチーズたちからはとても良い香りが...😋

f0322790_23293643.jpg

こちらはお医者さんの使っていた薬草の展示の様子です。
下の写真のように、中世の時代にどのように手術が行われていたかの説明もしてもらえました😄

f0322790_00194412.jpg

そしてお馴染み友人のアレちゃんとミシェルのエッセンシャルオイルの抽出の様子💓この日はローリエのオイルの抽出中でした。

f0322790_00532366.jpg

いつ見ても彼女らしさが溢れているハーブたち。

f0322790_00575605.jpg

蒸留水ももちろん忘れません!

f0322790_01104693.jpg

その他にも、(とってもナイスガイの•笑)ガラス吹きの職人さんや..

f0322790_01193197.jpg

石臼で挽きたての小麦粉で作られるパンや...

f0322790_01274270.jpg

子供も大好き駒遊び!

f0322790_01505200.jpg

楽器を製作したり直したりするリュタイオという職業の方。

f0322790_01540425.jpg

中世祭りには欠かせない鎧の騎士たちが炎の光に映えます😊

f0322790_01594288.jpg

あちらこちらで衣装に身を包んだ人達の様子が見られ...

f0322790_03073271.jpg

暮れてゆく町が雰囲気を一層盛り上げて...💓

f0322790_03255776.jpg

ありがとうモンダイーノ。また中世の真夏の夢をちょっとだけ味わえた気持ちになったよ。
また来年...😊






[PR]
by colline_raffaello | 2017-08-23 20:18 | お祭り、行事
イタリア小さな村~時の止まった工房ボッツイ@モントットーネ~
南マルケの旅行から無事戻りました!今回の旅は,ある出会いのためと,ある工房を訪ねて行くため。
長らく夢見ていたマルケの歴史的陶工房,モントットーネのボッツイ(Bozzi )さん。民藝をこよなく愛する私にとってここはちょっとした聖地のような場所です。
f0322790_06035267.jpg

ここはいわゆるマヨリカ焼きではなく、日用雑器を作る工房。昔ながらの水差し,壺,ボウルなどなど。160年続くマルケでも歴史ある工房の一つです。

f0322790_06182856.jpg

そして、もう1つ,土繋がりのご縁の陶芸家,コッチョリーノのタマミさんにお会いすること。
"旅する土鍋"という,自作の土鍋と旅をしつつ、旅先で出会った地方の郷土料理をその土地の人々と分かち合い共に食するプロジェクトをされており,今回の旅ではマルケにもいらしゃって下さったんです♪

f0322790_06190924.jpg


集合場所は、前回の南マルケの旅でお邪魔させていただいたペトリートリ(Petritoli )のロベルトさんのB&B,シェンテッラにて。オリーブオイルソムリエをされているヨウコさんがご縁を繋いで下さいました😁
f0322790_06272812.jpg

無事に集合した次の日,みんなでボッツイさんの工房へ訪ねて行きました。

f0322790_06302451.jpg

7代目のアンナマリアさん。昔ながらの蹴ロクロを使いこなせるベテランの職人さんです。

f0322790_06341012.jpg

タマミさんや友人のアンナさんも蹴ロクロに挑戦!日本式のロクロとは勝手が違うので,なかなか難しいですが、ちゃんと形になりましたよ!

f0322790_06405905.jpg

息子氏もせっせと制作!😆歴史ある工房で作るのは味わいもひとしお💕

f0322790_06441141.jpg

さて上の階にも冒険に。

f0322790_06464075.jpg

薪窯の煙で燻されて真っ黒になった乾燥部屋。手の温もりや工房に息づく焼き物への愛情が色々な場所から伝わってきます。

f0322790_06541081.jpg

今でも現役の薪窯。現在は主に素焼き用に使っているのだとか。

f0322790_06555896.jpg

こちらも現在も現役の顔料を擦る石臼。今はモーターが付いていますが、160年前は手回しでした。

f0322790_06581993.jpg

時が止まった工房の空気感。土も釉薬も、全て昔のまま引き継がれています😊。

f0322790_07010978.jpg

後ろ髪を引かれながら、みんなで工房をあとに。きっとまたすぐ来るよ。そう遠くない未来に!

f0322790_07033437.jpg

その晩はタマミさんのお鍋を使って夕ごはん!着物男子も登場♪
みんなでお鍋を囲むってやっぱりいいですね。

f0322790_07060944.jpg

旅する土鍋,次の目的地はカラブリア!どんな美味しいご飯がこのお鍋で作られるのかな??

今回の旅で出会ったたくさんの素敵な人達。またここに帰ってくるのが楽しみになりました。

それでは、また!





[PR]
by colline_raffaello | 2017-08-18 05:47 | マルケの旅に来ませんか
マヨリカ焼きのふるさとファエンツアの素焼き工房を訪ねて♪
今日は1ヶ月ぶりに,暑い中勇気を持って焼いた仕事の納品と,仕入れのためにイモラ/ファエンツアへ。
走り慣れた165キロの道のりを,チビ輔と一緒に行ってまいりました!

マヨリカ焼きの素地(素焼き)は、それを専門に作っている素焼き工房というのがあり、絵付け師さんは、この素地に釉薬を掛け,絵付けをするのがお仕事。

8月はどこの工房もバカンスに入るので、今のうちに仕入れをしておかないと、仕事中に,あれ素地が足りない!なんてことになりかねません。汗

f0322790_07394562.jpg

1件目は長くお世話になっているバッラベーネさん。
轆轤が得意で,ちょっと変わった形のものを見つけることができます💓

f0322790_07435021.jpg

ところ狭しと並ぶ素焼きたち。学生時代(17年前•汗)から通っているので、ここに来ると懐かしくてちょっとホッとします😊。

f0322790_07503872.jpg


作業コーナーのろくろ付近はまだ焼かれる前の作品たちが仕上げを待って並んでいます。

f0322790_07540965.jpg

台車式のガス窯。私がきっちり並んだら,6人分,いや8人分は入るでしょうか..?😆経験がある方はお分かりでしょうが,窯の詰め方だって、一種の職人芸ですよね~☆

おしゃべりをほどほどで切り上げ,バッラベーネさんをあとにした後,2件目のガラビーニさんへ。
ここは安心価格で大量生産が魅力の素焼き屋さんです。

f0322790_08013228.jpg

圧倒的な型の量で,ファエンツアのマヨリカ焼きの世界では人気を誇る工房。この,作業場!!!という雰囲気は大好きな空気感💞

f0322790_08051898.jpg

おびただしい量の型,型,型...。
そうそう、この石膏型を作るという作業も一種のプロフェッショナルなんですよ。型師,とでも言いましょうか。私が聞いた話では、ここファエンツァには、100個以上のパーツから成る石膏型を作れる職人さんは、もう数えるほどしか残っていないそうです。

f0322790_08120842.jpg

早くもクリスマスのオーナメントの制作が始まっていました!
手描きの焼き物のオーナメント,私も大好きですが、仕事ではなく自宅用にゆっくり作ってみたいものです🌟。

このあと更にイモラまで行き,無事にオウムちゃんを納品。皆でご飯を食べて帰って来ました♪
作品が完成したらまたご紹介いたしますね~☆

それでは、また🤗。











[PR]
by colline_raffaello | 2017-08-08 07:26 | イタリアのクラフト
川遊びでイタリアの暑さを乗り切る!~水着で野いちご狩り~
こんにちは!
イタリアはこの夏猛暑で....暑すぎます。
37~38度を超える気温が続き,日中は窓をぴっちり閉めて仕事,といっても頭がボ~っとして作業が全くはかどらない毎日。
こんな時は決まって友人から"川,行く?"という電話が。

f0322790_07265460.jpg

アドレア海沿いに住んでいた頃はもっぱら海通いしていた私ですが、内陸に引っ越した今はすっかり川の民。笑

私たちの住む地域カーイ(Cagli )はアペニン山脈の麓。山から流れてくる清流が無数にあり,川遊びのメッカです。
早速川へ繰り出すと,今回の川のほとりにたわわになる野いちごを発見!

f0322790_07372805.jpg

この猛暑のうえに、雨が少ないので、山側の野いちごはかわいそうなことに熟すこともできずカラカラに乾いているものが多かったのですが、川のほとりでタップリのお水に恵まれて育った野いちごはプリプリとして、たわわに実っていました💓

f0322790_07425741.jpg

ゆっくりと泳ぎ,野いちごをつまみ,またひと泳ぎ。
川の水はものすごく冷たいので、ずっと中には入れないのですが、サーっと水に浸るだけで、暑さで朦朧とした頭がスッキリ,せせらぎの音や蝉の声が、疲れを癒してくれます。

f0322790_07491068.jpg

大粒の野いちご,水着でいちご摘みはイタリアでも初めての体験!

f0322790_07540822.jpg

気持ちよく冷えた体を日向ぼっこで乾かして♪

f0322790_07574267.jpg

滝の裏側にも冒険し,素敵な場所を発見しました。

f0322790_08005821.jpg

川にいる時間は、いつもサッと1時間くらい。さっぱりしたところで,帰ってからの仕事もさらにはかどります。😊
さて、この子たちはジャムにでもしようかな?

現在過去の膨大な量の写真を整理しているので、ラファエロの丘で開催させて頂いたお料理教室も少しずつご紹介できればと思います!

それでは、また!😊




[PR]
by colline_raffaello | 2017-08-07 07:19 | 田舎暮らし
イタリア小麦の収穫祭🌾🌾🌾実りに感謝する夏
f0322790_16012592.jpg

こんにちは!
8月に入り,夏も真っ盛りのイタリア。
小麦王国マルケ州では、7月の間,あちらこちらで小麦の収穫,脱穀祭が開かれていました♪
私の住むウルビーノ近郊も、穀物の栽培が盛んな地域。古代種のスペルト小麦や沢山の種類の小麦が栽培されています。
現在のような農機具が無かった時代,大変な重労働だった小麦の収穫は家族総出の作業が何日も続き,男たちは1日に7回もこまめに食事をとったと言われる収穫期。脱穀後に収穫を祝うお祭りでは,一年のうちこの日に作られるご馳走やお菓子を子供たちは心待ちにしていたそうです。
我が家の近くの収穫祭もこの上なく素朴なお祭りですが、収穫の喜びを地元人と分かち合える欠かせないものです。

f0322790_16253583.jpg

昔ながらの麦を運ぶ台車がこのお祭りの目印♪
農家からお嫁さんが教会で開かれる結婚式へ行く時に,こうして特別に絵付された台車に乗っていったそうです💞。

f0322790_16313839.jpg

村の子供たちが脱穀した小麦を皆で運びます。

f0322790_16343394.jpg

黄金色の小麦の粒たち。これから1ヶ月弱乾燥され,石臼で挽かれて、新小麦粉が生まれます。

f0322790_16400143.jpg

脱穀祭ではおなじみのメニュー,手打ちのタリアテッレ。この味は,村のマンマが作ったものでないと出せない美味しさです!

f0322790_16475140.jpg

そして何よりも村人が楽しみにしているのは、ダンスタイム!!
こういう村のお祭りでは,必ずダンス用の音楽を演奏してくれるグループがやってきて、生演奏で踊り明かすのがおじちゃんおばちゃんの楽しみなんです♪食事が終わるとみんな待機!

f0322790_17013862.jpg

日が落ちてくると,音楽に合わせて皆踊り始めます。ホント,イタリア人は踊るのが好きなんですよね💓

f0322790_17082406.jpg

音楽と共に暮れなずむスッキリと刈り終わった畑たち。
8月中旬に届く新小麦粉が今から待ち遠しいです!

では,また🌾🌾🌾。





[PR]
by colline_raffaello | 2017-08-01 15:57 | お祭り、行事



陶芸作家の傍らマルケ州の宝石・ウルビーノを中心にマルケ旅行のアテンド活動中!
by colline_raffaello
カテゴリ
全体
マルケの旅に来ませんか
お祭り、行事
ウルビーノの芸術
ごあいさつ
食文化
庭仕事、畑仕事
イタリアのクラフト
自分のことなど
田舎暮らし
マルケの見どころ
マルケの風景
イタリアでの現代美術のお仕事
未分類
以前の記事
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
お気に入りブログ
ポルトガル便り~ヨーロッ...
メモ帳
最新のトラックバック
ラファエッロとブラマンテ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
イタリアのハーブ博物館でハー..
at 2018-03-04 08:28
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-20 06:11
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-16 07:44
古代種の果実のお祭り~イタリ..
at 2017-09-29 21:18
アンナのハーブ料理~秘密の洞..
at 2017-09-23 05:19
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧