マヨリカ焼きのふるさとファエンツアの素焼き工房を訪ねて♪
今日は1ヶ月ぶりに,暑い中勇気を持って焼いた仕事の納品と,仕入れのためにイモラ/ファエンツアへ。
走り慣れた165キロの道のりを,チビ輔と一緒に行ってまいりました!

マヨリカ焼きの素地(素焼き)は、それを専門に作っている素焼き工房というのがあり、絵付け師さんは、この素地に釉薬を掛け,絵付けをするのがお仕事。

8月はどこの工房もバカンスに入るので、今のうちに仕入れをしておかないと、仕事中に,あれ素地が足りない!なんてことになりかねません。汗

f0322790_07394562.jpg

1件目は長くお世話になっているバッラベーネさん。
轆轤が得意で,ちょっと変わった形のものを見つけることができます💓

f0322790_07435021.jpg

ところ狭しと並ぶ素焼きたち。学生時代(17年前•汗)から通っているので、ここに来ると懐かしくてちょっとホッとします😊。

f0322790_07503872.jpg


作業コーナーのろくろ付近はまだ焼かれる前の作品たちが仕上げを待って並んでいます。

f0322790_07540965.jpg

台車式のガス窯。私がきっちり並んだら,6人分,いや8人分は入るでしょうか..?😆経験がある方はお分かりでしょうが,窯の詰め方だって、一種の職人芸ですよね~☆

おしゃべりをほどほどで切り上げ,バッラベーネさんをあとにした後,2件目のガラビーニさんへ。
ここは安心価格で大量生産が魅力の素焼き屋さんです。

f0322790_08013228.jpg

圧倒的な型の量で,ファエンツアのマヨリカ焼きの世界では人気を誇る工房。この,作業場!!!という雰囲気は大好きな空気感💞

f0322790_08051898.jpg

おびただしい量の型,型,型...。
そうそう、この石膏型を作るという作業も一種のプロフェッショナルなんですよ。型師,とでも言いましょうか。私が聞いた話では、ここファエンツァには、100個以上のパーツから成る石膏型を作れる職人さんは、もう数えるほどしか残っていないそうです。

f0322790_08120842.jpg

早くもクリスマスのオーナメントの制作が始まっていました!
手描きの焼き物のオーナメント,私も大好きですが、仕事ではなく自宅用にゆっくり作ってみたいものです🌟。

このあと更にイモラまで行き,無事にオウムちゃんを納品。皆でご飯を食べて帰って来ました♪
作品が完成したらまたご紹介いたしますね~☆

それでは、また🤗。











[PR]
by colline_raffaello | 2017-08-08 07:26 | イタリアのクラフト
<< イタリア小さな村~時の止まった... 川遊びでイタリアの暑さを乗り切... >>



陶芸作家の傍らマルケ州の宝石・ウルビーノを中心にマルケ旅行のアテンド活動中!
by colline_raffaello
カテゴリ
全体
マルケの旅に来ませんか
お祭り、行事
ウルビーノの芸術
ごあいさつ
食文化
庭仕事、畑仕事
イタリアのクラフト
自分のことなど
田舎暮らし
マルケの見どころ
マルケの風景
イタリアでの現代美術のお仕事
未分類
以前の記事
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
お気に入りブログ
ポルトガル便り~ヨーロッ...
メモ帳
最新のトラックバック
ラファエッロとブラマンテ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
イタリアのハーブ博物館でハー..
at 2018-03-04 08:28
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-20 06:11
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-16 07:44
古代種の果実のお祭り~イタリ..
at 2017-09-29 21:18
アンナのハーブ料理~秘密の洞..
at 2017-09-23 05:19
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧