イタリアで美術のお仕事をするということ~仕事仲間という家族~<第三話>
さて、今日は美術の仕事場で培った人間関係についてお話します♪

私がお勤めしていた工房はボスであるアーティストが2人,アシスタントが当時私を含めて3人。
1日のほとんどを彼らと仕事しながら過ごすわけですから、分かち合う時間がイヤと言うほどタップリ•笑。
なぜか外のメンバーは皆長身で、私は未成年と間違えられるほどちんちくりんでしたので(涙)なんだかコントラストもあって面白いチーム。
f0322790_08423205.jpg
一番古株のアシスタントで工房のDJだったアンドレアとは身長差50cmという次元を超えた世界でした。どんだけ私小さいの...?!

みんなとのおしゃべりは尽きず、それぞれの生活の日々の恋の悩みや家族の悩み,たわいない趣味や音楽の話,真面目な仕事の話ももちろん,随分イタリアの美術の世界のイロハを教えてもらったもので,もちろん会話について行くのは大変ですが、イタリア人のディープな日常を共有できる楽しさは学生時代とは比べ物にならない仕事場ならではのものでした。
f0322790_08562802.jpg
仕事の内容は,ハイパーリアリズムと呼ばれる,あるものをそのまま写しとったようなリアリティのある陶の彫刻を制作すること。
もちろんテーマは様々ですが、難しければ難しいほど、やりがいがあるのは確か。
カタログからの写真で分かりにくいかも知れませんが、これ、全てセラミックで出来ているんですよ!
f0322790_09050637.jpg
こんな作品でも、例えば蝶々の原型(モデル)を型取り用にモデリングするだけで20日くらいかかるんです。
原型作り,石膏型作り,成形,仕上げ,窯詰め,焼成,釉薬掛け,絵付け,上絵付け....膨大な量の仕事をこなすため黙々と一緒に作業していると、色々な気持ちを共有出来て、一つ一つ困難を共に越えていく運命共同体のような感覚が...。

工業製品のように同じものをいくつも作るのとは違い,毎作品,新しいアイデアや挑戦があって、いくらプロと言えど,初めての試みということが少なくありません。よって大きな作品を任される時の緊張感はアシスタント一同骨にしみて理解していますが、それがまた団結を産んで,完成したときの喜びもひとしお💓
f0322790_09230655.jpg
こうして展覧会会場に設置を終了した達成感は私たちだけの宝物♪
あれ、私やっぱり小さい....汗

長い長いお勤め時代が終わり,元祖アシスタントたちがそれぞれの道へ旅立っていき,私は家庭と仕事を両立するために自宅に仕事場を作って外部アシストになっても、こうして生まれた子供を連れて納品に行くと、まるで自分の子どもか孫?というふうに可愛がってくれるボスたち💓
f0322790_09315413.jpg
今でも古い仲間との絆は,私のイタリア生活の大切な一部として私の日々を支えていてくれています😊🌼💓

それでは、また♪


[PR]
by colline_raffaello | 2017-07-01 08:30 | イタリアでの現代美術のお仕事
<< アスコリ•ピチェーノの展覧会,... 色の錬金術師マルコに習う天然の... >>



陶芸作家の傍らマルケ州の宝石・ウルビーノを中心にマルケ旅行のアテンド活動中!
by colline_raffaello
カテゴリ
全体
マルケの旅に来ませんか
お祭り、行事
ウルビーノの芸術
ごあいさつ
食文化
庭仕事、畑仕事
イタリアのクラフト
自分のことなど
田舎暮らし
マルケの見どころ
マルケの風景
イタリアでの現代美術のお仕事
未分類
以前の記事
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
お気に入りブログ
ポルトガル便り~ヨーロッ...
メモ帳
最新のトラックバック
ラファエッロとブラマンテ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
イタリアのハーブ博物館でハー..
at 2018-03-04 08:28
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-20 06:11
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-16 07:44
古代種の果実のお祭り~イタリ..
at 2017-09-29 21:18
アンナのハーブ料理~秘密の洞..
at 2017-09-23 05:19
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧