夏のトリュフがやってきた!
f0322790_8383195.jpg

やっとここマルケも、6月に入って夏日がやってきました。
この時期になると雨のあと山をうろつくトリュフ狩りのおじさんたちの姿がちらほら。
そう、夏には夏のトリュフがあるんです!
トリュフというと、秋の味覚、と思いがちですが、夏は黒トリュフがさくさくと採れるのです。
もちろん白トリュフや秋の黒トリュフと比べれば香りは弱く風味の強さは無いですが、夏のものはさわやかな
香りで、生のままスライスしてサラダにのせたり、玉子焼きや定番タリアテッレにしたり・・おっと書いているだけでよだれが・・。
私の住む地域はイタリアでも有名なトリュフの産地で、地元のご近所さんはみなさん大抵トリュフ狩りをされます。夏や秋の旬になると皆それぞれの縄張りで本業もそっちのけでトリュフ狩り、なんていうのは結構日常茶飯事なんです。我が家には、トリュフ狩りの知識がある人はいないので、もっぱらご近所さんにおすそ分けをいただくという嬉しい立場なのですが、せっかくなので息子には食いっぱぐれないように覚えてほしいな~、なんて思ったり。その横で4歳の我が子はありがたみも分からずにトリュフパスタにがっついていますが、おお、もっとゆっくりありがたそうに食べてくれ~、と思う母。

そんなこんなで、やっと夏らしくなってきた山の中の我が家。ご飯はもっぱら外で食べるようになりました。今日は父ちゃんも初登場。
f0322790_854947.jpg

ご飯の後は日が落ちて涼しくなった畑でめいめいに好きな仕事をして、暗くなるころにはホタルの群れが舞い始めます。
f0322790_8564211.jpg

夏の初めのほんの短い期間だけ姿を見せてくれる彼ら。
闇の中で光る何百ものホタルを眺めながら、いつまでもホタルの生きられるきれいな里であってほしいな、
と願う初夏の夜でした。

YUKIKO
[PR]
by colline_raffaello | 2014-06-10 09:01 | 食文化
<< 金の麦が実る丘 私のライフワーク、陶芸 >>



陶芸作家の傍らマルケ州の宝石・ウルビーノを中心にマルケ旅行のアテンド活動中!
by colline_raffaello
カテゴリ
全体
マルケの旅に来ませんか
お祭り、行事
ウルビーノの芸術
ごあいさつ
食文化
庭仕事、畑仕事
イタリアのクラフト
自分のことなど
田舎暮らし
マルケの見どころ
マルケの風景
イタリアでの現代美術のお仕事
未分類
以前の記事
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
お気に入りブログ
ポルトガル便り~ヨーロッ...
メモ帳
最新のトラックバック
ラファエッロとブラマンテ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
イタリアのハーブ博物館でハー..
at 2018-03-04 08:28
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-20 06:11
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-16 07:44
古代種の果実のお祭り~イタリ..
at 2017-09-29 21:18
アンナのハーブ料理~秘密の洞..
at 2017-09-23 05:19
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧