七色のウールを染める染色家の友人
色の魔術師!染色家の友人の活動レポ

f0322790_07334663.jpg

みなさんもこんな綺麗な色に染め上げられた毛糸で、編み物をしてみたくなりませんか?
今日は、ウルビーノ近郊のまさに山の中で染色用の植物を自ら採集し、草木染をしているマリオンと、彼女とコラボしながら草木染の原毛ウールでフエルトクラフトをし、有機ハーブ農園も経営するアレッサンドラの活動をレポートします。

全ての色は自然からの恵み

草木染を体験したことのある方ならご存知と思いますが、草木染で、強く鮮やかな色を引き出すというのは結構大変な作業なのです。染色用の植物を集めることから、分量、配合、色止めの仕方、全ての工程は長い経験と確かな知識がなければできないことばかり。
彼女たちは、野山から集めた植物のみでなく、中には手に入りにくいものはわざわざ栽培したりと、ものすごいこだわりよう。私がその情熱にほれ込んで彼女たちの作品のおっかけ(?)をするうちに、いつしかものつくり仲間の親しい友人となりました。
f0322790_07484826.jpg
ときには染色のデモをするためにクラフトフェアーなどではこうして染色に使う植物を持ち込み、道行く人に紹介もするんです。こんなドライフラワーを見るだけでも胸がときめいてしまいます!
f0322790_07562720.jpg
やさしい色合いのフエルトの小物たち。近年は日本でも人気があるクラフトのひとつですね。
彼女たちの青空マーケットはいつも大人気。

イタリアの町では良く開かれる中世の生活を再現したお祭りには、必ず中世の職人コーナーがあり、そこで欠かせない染色コーナー。衣装も中世のものを着て行われる染色のデモはひとだかりでいっぱい。
f0322790_08093486.jpg
こんなふうに地元の人たちから外国人観光客まで、皆で中世にタイムスリップします。
f0322790_08142748.jpg
ときにはこんな場所のように実際中世の時代に使われていた染色の工房で時代物の道具類を使いながら染色のデモをする。。なんて貴重な体験もあります。
f0322790_08173681.jpg
見ているだけでも心が弾むマーケット。さらにマリオンは染めた原毛を手つむぎする技術もあり、手染め、手つむぎ、手編みで出来上がった作品は贅沢この上ありません。
f0322790_08283078.jpg
美しい中世の町並みと色とがとけあって、染色の長い歴史にも思いをはせる夕暮れ。。。

こんな風に手仕事を愛する彼女たちとの幸せな出会い、私もどんどん作品つくりに精進しなければ~と心を新たにする今日この頃です。

ということで次回は我が作陶の人生、についてもちょっぴり語ることにしましょう。
それではみなさん、また。


[PR]
by colline_raffaello | 2014-04-28 08:37 | イタリアのクラフト
<< 私のライフワーク、陶芸 さびを使った型おし染め、スタン... >>



陶芸作家の傍らマルケ州の宝石・ウルビーノを中心にマルケ旅行のアテンド活動中!
by colline_raffaello
カテゴリ
全体
マルケの旅に来ませんか
お祭り、行事
ウルビーノの芸術
ごあいさつ
食文化
庭仕事、畑仕事
イタリアのクラフト
自分のことなど
田舎暮らし
マルケの見どころ
マルケの風景
イタリアでの現代美術のお仕事
未分類
以前の記事
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
お気に入りブログ
ポルトガル便り~ヨーロッ...
メモ帳
最新のトラックバック
ラファエッロとブラマンテ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
イタリアのハーブ博物館でハー..
at 2018-03-04 08:28
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-20 06:11
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-16 07:44
古代種の果実のお祭り~イタリ..
at 2017-09-29 21:18
アンナのハーブ料理~秘密の洞..
at 2017-09-23 05:19
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧