さびを使った型おし染め、スタンパ ア ルージネ
魅力いっぱいのイタリアンクラフト

さて、私の大好きなイタリアのクラフトをこれからいよいよ紹介してゆきたいと思います!
今日は自然のさび色を活かした染色、スタンパ ア ルージネについてお話しましょう。
f0322790_07332900.jpg
マルケ北部、ここはカルペーニャと呼ばれる古い歴史のある山岳地帯の小さな町。
ここでは3代にわたってさび染めの工房を経営している家族がいます。
工房の名は アンティーカ スタンペリア カルペーニャ。
小さな工房に入ると、そこには所狭しと型染め用のスタンプが並んでいます。
f0322790_07485020.jpg
使い古された手入れの行き届いた道具たちも、いい味を出してくれています。

この染色法は、かつてここ一帯がモンテフェルトロと呼ばれていたころ、17世紀にさかのぼると言われています。ロマーニャ州を中心として生まれた伝統工芸ですが、ロマーニャ州との県境に隣接したカルペーニャには、この伝統が受け継がれ、今日でもマルケ州で数少ないさび染めの伝承地として、生産が続けられています。
f0322790_07553804.jpg
州によって柄のモチーフが変わり、多くは植物文様を活かしたものや聖人や動物です。生成りのやさしい色に染められた草花の素朴な魅力はクラフト好きの私を一気にノックアウト。
f0322790_08013371.jpg
3代目の若旦那。素敵な笑顔に彼の作品への愛情が感じられます。

ここでは染色体験もやっており、旅行者の方は旅の思い出にオリジナルの作品を染めて持ち帰ることができます。お好みの柄でエプロンやランチョンマット、テーブルクロスなどを染めて、イタリアの風を感じながらキッチンに立ったり食卓につくのも素敵ですね。

こちらのサイトでは、製作の様子や商品を見ることが出来ます。

www.anticastamperiacarpegna.it

では次回は天然草木染色家さんをレポートしたいと思います。それではまた。


[PR]
by colline_raffaello | 2014-04-21 08:58 | イタリアのクラフト
<< 七色のウールを染める染色家の友人 もうすぐ復活祭! >>



陶芸作家の傍らマルケ州の宝石・ウルビーノを中心にマルケ旅行のアテンド活動中!
by colline_raffaello
カテゴリ
全体
マルケの旅に来ませんか
お祭り、行事
ウルビーノの芸術
ごあいさつ
食文化
庭仕事、畑仕事
イタリアのクラフト
自分のことなど
田舎暮らし
マルケの見どころ
マルケの風景
イタリアでの現代美術のお仕事
未分類
以前の記事
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
お気に入りブログ
ポルトガル便り~ヨーロッ...
メモ帳
最新のトラックバック
ラファエッロとブラマンテ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
イタリアのハーブ博物館でハー..
at 2018-03-04 08:28
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-20 06:11
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-16 07:44
古代種の果実のお祭り~イタリ..
at 2017-09-29 21:18
アンナのハーブ料理~秘密の洞..
at 2017-09-23 05:19
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧