今日は画家ラファエッロの生まれた日
ラファエッロの生まれた町、ウルビーノ
f0322790_23483132.jpg
こんにちは、今日3月28日はブログのタイトルでもあるラファエッロの誕生した日、ということでラファエッロの生まれた町、ウルビーノについてお話しましょう。


ラファエル・ウルビナス(RAPHAEL URBINAS)

ラファエッロは1483年、3月28日(伝記作家ジョルジョ・ヴァザーリによる4月6日という説もある)に画家ジョバンニ・サンティの子としてウルビーノに生まれました。



f0322790_00193761.jpg
         ラファエッロの生まれた家


そのころのウルビーノはフィレンツエと並ぶルネッサンス文化の中心地として栄えており、ドゥカーレ宮(Palazzo Ducale、公爵の宮)には多くの芸術家、建築家、文人などが出入りをしていたことや、父親である画家のジョバンニも当時の芸術家としての一般的水準に十分に達していたため、幼少時代のラファエッロが過ごした環境は、単なる職人階級のものではなく、文化的に洗練された上流人士たちの繰り広げる優美なものであったのです。

そういった精神的な文化生活とともに、父親から絵を学びながら、この峻険な山々のなかに
そびえたつ”理想都市”と呼ばれた美しい宮殿の姿とそれを取り囲む丘陵の景色が画家ラファエッロの中での原風景をかたち作ったことに、疑いの余地はありません。
その証拠に、彼は11歳で父親を亡くしぺルジーノの工房に入るためウルビーノを去りますがイタリア全土で画家として活躍するようになってからも、カンバスに記された名はラファエッロ・サンティではなく、ラファエル・ウルビナス(ウルビーノのラファエッロ)でした。
f0322790_23514898.jpg
                          ラファエッロの愛したウルビーノの風景


来週はウルビーノ在住の絵画修復士の友人とウルビーノの見所を紹介しようと思います。それでは、また。

[PR]
by colline_raffaello | 2014-03-29 01:14 | ウルビーノの芸術
<< ぶどうの剪定 ~春の庭仕事~ 春の味覚 >>



陶芸作家の傍らマルケ州の宝石・ウルビーノを中心にマルケ旅行のアテンド活動中!
by colline_raffaello
カテゴリ
全体
マルケの旅に来ませんか
お祭り、行事
ウルビーノの芸術
ごあいさつ
食文化
庭仕事、畑仕事
イタリアのクラフト
自分のことなど
田舎暮らし
マルケの見どころ
マルケの風景
イタリアでの現代美術のお仕事
未分類
以前の記事
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
お気に入りブログ
ポルトガル便り~ヨーロッ...
メモ帳
最新のトラックバック
ラファエッロとブラマンテ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
イタリアのハーブ博物館でハー..
at 2018-03-04 08:28
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-20 06:11
ハーブの魔女に会いに行く&#..
at 2017-10-16 07:44
古代種の果実のお祭り~イタリ..
at 2017-09-29 21:18
アンナのハーブ料理~秘密の洞..
at 2017-09-23 05:19
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧